2011/1/7
2011年
ここでブログ回帰ってのもいいんじゃないか??なんてね
<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
硫黄島からの手紙
先日見てきました。
(「父親たちの星条旗」と合わせてペアの作品なんですが、今のところ片方しか見てません。)

巷の映画の評価では、断然『硫黄島からの手紙』が上といった感じで、実際に見たこの映画のレベルは高かった。

そもそも、なんといっても製作陣がすごい。
監督、製作:クリント・イーストウッド
製作:スティーヴン・スピルバーグ(プライベートライアン)
製作総指揮:ポール・ハギス(クラッシュ)
とかいう最強布陣で、2つともコケるわけがない・・・。

この2作品に関しては確か、イーストウッドの去年?のインタビューで語ってましたね。
「映画の中で最も重要な要素は様々なconflict(葛藤)の存在である・・・」という彼の映画作りのテーマを、現時点での総決算として硫黄島というトピックで表現する、みたいなことを言ってた気がするんですよね。

まさにその通りで、ミスティックリバーとかクラッシュみたいな作品における、人間模様の中での葛藤がかなり描写されてました。(登場人物それぞれ、硫黄島送還前のストーリーを随時入れてく感じとか。)(それを実際に演じてる方が、しっかりと高い質で見せているってこともスゴイことで、驚きです。)

ただ、やはり戦争モノということでその要素は戦闘シーンによって少し印象が薄められてしまうところもあるんですが、そこでスピルバーグが登場というわけで、プライベートライアンの冒頭シーンのような緊迫したシーンが連続する。単純に戦争モノとしてもレベルが高いんですよね。
まさに上の製作陣3人の持ち味が相互補完することで、トータルでスゴい作品になっていた、という感じです。
このバランスなら、アカデミー賞で何らかの賞は取るでしょうね。おそらくアン・リーの活躍と前哨戦2連勝も加わって、アジア・フィルターは取っ払われているはずです。二宮くんノミネートされますかね。

年末年始の企画で、イーストウッドとオシムの対談番組やってくれないかな。日本に関係を持っている海外のじいさん達の中では飛び抜けた2人が語る日本・・・見てみたい。
[PR]
by to-_go | 2006-12-13 14:43 | MOVIE
いわゆるSFの世界
CNNでこんなニュースが。

その記事の最後、
『一方、1996年に打ち上げられた探査機「マーズ・グローバル・サーベイヤー」は、9年以上にわたって火星の観測を続けていたが、水の跡があるクレーターの画像を送信した後、11月に通信が途絶え、行方不明になっている。 』

いやー、この記事書いた人、上手いですね。
何かあるのを期待させられちゃいます。これぞユーモア
出来れば、「一方」じゃなくて「尚(なお)」って訳して欲しかった。

コンタクトとかマーズアタックとか、インデペンデンスデイとか思い出しちゃいました。
[PR]
by to-_go | 2006-12-08 18:14 | ALL-ROUND
ある土曜日
京浜東北線が徐々に赤く染まっていく感じ、東川口や美園の駅前でチケットを求めて叫ぶ人達、美園駅からスタジアムへ向かう途中そこらかしこに張られたビラ、試合前の手を繋いでの威風堂々、いつものウォーリアー、ロビーとワシントンのゴール、螺旋状のトイレの行列、ヒルマンをパクッたブッフ、試合後の好きにならずにいられないカンペオンWe are Diamonds、懐メロ大全集、テレ玉の特番とその他スポーツ番組、翌日つくばで見たサンデースポーツとおかっちFC、全てが感動的でした。

(まあ、先制点くらった時は一瞬血の気が引きましたけど。試合開始してから、いつもの守りがそこにはあったから、大丈夫だろうとも思ってました。)

そういえば、山瀬歌ってもらえなかったな~。福田、福永、池田ノブ、望月、名取、ザッペッラ、井原、アジエル、アリソン、広瀬、盛田、チキ、マリッチ、エメルソン、トゥット、あとは・・・大柴、水内、土田、あれ田北歌ったかな?あとはバインと土橋と・・・まあもっと出てたと思うけど思いだせない。ペトロもなかったかな?自分が小学生だった初期のは正直知らないのも多かったな~。もうJリーグも決して若くないんだよね。実感。

(補足:今調べたらあれはやはりジュディオングか。
Wind is blowing from the Aesean~ 女はDiamonds~
というかAeseanて何だ?アジアじゃないのかな?造語かな。
懐メロと交互でめちゃ面白かった)

みんなでアジアへ行こうって歌ったけど、本当にあの人数で行きたいな。
韓国と大都市限定で中国なら行けるかなー。(←この考えの人多そう。)
[PR]
by to-_go | 2006-12-05 15:23 | FOOTBALL
Top