2011/1/7
2011年
ここでブログ回帰ってのもいいんじゃないか??なんてね
<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
アンタッチャブル
b0053195_1310262.jpgデ・パルマの作品を見ようと思って選んだのがこれ。ギャングの帝王アル・カポネを止めるために結成された対策チームの話です。

なんといってもキャストが凄い。ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デニーロとまさにオールスター級です。中でもアンディ・ガルシアがかっこよかったですね。あの、ベビーカーが階段を落ちていくシーンは忘れられそうにありません。あのスライディングキャッチはやばいでしょ。
まさに名作
[PR]
by to-_go | 2005-07-29 13:19 | MOVIE
バーバー吉野
b0053195_10414480.jpg伝統の扱い方を、町に代々伝わる「髪型」という題材で見せる作品です。なんといってももたいまさこの存在感が凄いんですが、作品全体はスッと観れて、まとまってる感じでしたね。
小学生の男子の習性っていうのがよく描かれているんですが、女性監督が撮っているということで、なんだか新鮮味があります。
[PR]
by to-_go | 2005-07-28 10:55 | MOVIE
EL CONDOR PASA
b0053195_16545372.jpgぼちぼちブログにも飽きが出てきそうな気がしてきたので、定期的に(月2くらいで)なんかやろうかと。
ということで、自分の好きなスポーツ選手を絵で描いてみることにしました。

そして第一回は、いきなり人じゃないんですが、凱旋門賞でモンジュ-に敗れたエルコンドルパサーです。
自分が競馬を(テレビで)見始めたのはマキバオーがきっかけなんですが、そんな中でタイキシャトルとかスペシャルウィークとか凄い馬を見始めたわけです。

中でもこのエルコンドルパサーは一番好きなんですね。名前が最高ってのもありますが、やはり時期的なものがあるかもしれません。その頃の自分はカスケードに影響されて、凱旋門賞に挑戦してくれる馬の登場を待ってたんですよね。

ということで、しりとりで進んでいくんで、次は「サ」で始まる選手です。
[PR]
by to-_go | 2005-07-23 18:47
SMOKE
b0053195_18215911.jpg今まで映画を見て、すごくいいと思っているのがベルリンで賞をとっている作品。この"SMOKE"もその内の一本です。

・・・非常に味わいがあるというか渋い作品です。一軒のタバコ屋を中心にしてストーリーが進んでいくんですが、特に事件とかが起こるわけでもなく、淡々と進みます。しかし、一つ一つのエピソードがなんか重くずっしりきましたね。中でも、氷の中に眠っていたのが自分よりも"若い"実の父親だったという話は象徴的でした。
映画っぽい映画と言えるかもしれないですね。
[PR]
by to-_go | 2005-07-23 18:30 | MOVIE
スターウォーズ
ついに見ました"エピソードⅢシスの復讐"。まず驚くべきはそのVFXの技術で、かなり衝撃的でした。こんなに驚いたのは"ジュラシックパーク"以来です。

内容的にはかなりコアなファン向けな感じでしたね。ひとまず話の流れは、100%アニメ版クローン戦争から繋がっていましたし、おそらくそれを見ていない人は最初はVFXにのみ熱中するでしょう。自分は幸運にも先週見ていたんで、なんとか分かりました。

次はエピソード3と4の間の話をテレビ化するそうですが、日本でもすぐに放送してくれるんでしょうか。主人公はマイナーキャラらしいですが、誰だろう。

そういえば、久々に絵を描きました。C-3POR2-D2の後ろ姿です。それっぽいでしょ。
b0053195_1841393.jpg

[PR]
by to-_go | 2005-07-19 18:44 | MOVIE
大原にて
b0053195_15235019.jpgポンテをチェックせねば、ということで見てきました。(写真は練習後、グランドを走るポンテとエンゲルス。)

そのポンテですが、第一印象はちょっとずんぐりした感じで体は強そうでしたね。ブラジルというよりも欧州の雰囲気を持っています。セルヒオとの対面リフティングと、対面ミドルパスはじっくりチェック。体型からの印象どおりの姿勢の安定感を感じます。2,30mのミドルパスは、回転・精度ともにいい感じの球を蹴っていました。
その後は柱谷コーチに当ててからのシュート練習。基本はミート重視でしたが、時節見せるループに彼のプレーの志向技術の高さを感じましたね。

他に気になったことと言えば、セルヒオのシュートの威力、グランド・スタンドに漂うまったり感(試合前日だから逆にこんな感じなのかな。)、あとはT選手のチャリでの帰宅とS選手のB-boyな私服
[PR]
by to-_go | 2005-07-17 15:57 | FOOTBALL
ポンテ、入りました。
b0053195_2211211.jpgついに契約しました。
背番号10! ロブソン・ポンテ!!

そして残るはあと一人・・・

キーワードは
サビオラよりも上の選手
23歳くらい
フィーゴよりもバリバリ

・・・自らプレッシャーをかけている犬飼シャッチョの発言です。①③は明らかにマリノスを意識した発言ですね。しかし、シャッチョのサビオラやフィーゴの能力に対する認識は気になるところです。

浦儀では様々な憶測が飛び交っていますね。
ジラルディーノとかイブラヒモビッチとかアドリアーノとか超非現実的名前もあれば、ベルバトフとかサンタクルスとか、なくもなさそうな名前も挙がっています。

個人的には以前からvodafone絡みによるアラン・スミス説を唱えていますが、やはり①の条件を満たせているか微妙ですね。ちなみにスミスは25歳です。

しかし、想像することはおもしろい。
[PR]
by to-_go | 2005-07-15 12:05 | FOOTBALL
ポカーン
セレッソ戦以来の観戦。
で、セレッソ戦よりは良かったです。まあ、0点か1点かの違いですがね。
対して、柏は近年まれに見る良サッカーしてました。もしかしたら降格免れるかもしれませんね。

コンディションの問題?やる気の問題?技術的な問題?
全部です。特に永井、山田、そしてアレ。
一人で急変するわけはないのですが、もはやポンテに期待するしかないです・・・

そして次の観戦はおそらくカシマです。1ヶ月半後、果たして浦和はどの位置にいるんでしょうか。
[PR]
by to-_go | 2005-07-14 00:43 | GAME/TRIP
サイドウェイ
b0053195_22252315.jpgアカデミー賞で見事脚本賞を獲った作品ですが、なるほど、良かったです。ワインについての知識は全くないので、そのくだりはへぇーって感じでしたが、主人公の話してる表情で十分楽しめました。後半はとくに笑えました。
"SIDEWAYS"っていうタイトルも素敵な感じです。

それにしてもトーマス・へイデン・チャーチって名前かっこよすぎ。まあ、ジョゼップ・グアルディオラほどではないですがね。
[PR]
by to-_go | 2005-07-12 22:32 | MOVIE
ヴェルディの哲学者
試合後、戸川選手のコメント・・・
「細かいパス回しはいいが、そこに何の意味があるのか。」

・・・なんて哲学的なコメントなんだ・・・
「なんで僕は人間なんだろう」くらいのコメントです。(この部分だけ見れば、ですけどね)

しかし日テレの放送はブラックユーモアに富んでたなあ。

「まず1点、そして3点とって、4点目を狙っていきましょう」
(ハーフタイム・北澤)

「守備的になる勇気がある反面、攻撃的になる勇気も必要なんですね」
(終盤・実況)

「2試合連続での大敗は避けなければいけませんね」
(後半40分頃・実況)
[PR]
by to-_go | 2005-07-07 11:56 | FOOTBALL
Top