2011/1/7
2011年
ここでブログ回帰ってのもいいんじゃないか??なんてね
死闘
PK戦、

味方が蹴るときは、両隣のサポと肩を組んでじっと見守る。「旗おろせー」の声で、最前列のたくさんの旗もおろされる。

相手が蹴るときは、タオマフを振りまくって、とにかくがむしゃらに声を出す、ちょっとでもキッカーの視界の背景部分を歪ませて、ほんの少しでもいいから躊躇させてやるんだ。

PKの途中からはほぼ泣いてましたね。ゴール裏の一体感というか、見てられないというか、PK戦の無情感というか。

それでも勝った。
今日一日は余韻にひたって過ごしてます。
[PR]
by to-_go | 2007-10-25 17:20 | FOOTBALL
<< ACL決勝、一晩あけて 赤き血のイレブン >>
Top