2011/1/7
2011年
ここでブログ回帰ってのもいいんじゃないか??なんてね
プレシーズン(3)
急ピッチで優勝争いを展望しときます。特にレッズの敵はどこかっていう視点で。

概観としては、レッズを中心に横浜と鹿島が形成するトップグループがまずあって、次点に実力のあるガンバ、ジェフと、前評判の非常に高い広島、そして昨年のセレッソや川崎のような「どのチームでもダークホースになり得る中位群」が後ろに控えるという感じでしょうか。

一つずつ見ていくと、横浜はマルケス・マグロンがフィットした上で久保がシーズンを通して活躍すると、やはり最大の敵となりそうです。
鹿島は昨年はダークホースからの躍進って印象だったんですが、今年は始めから要注意ですね。ただ、小笠原が抜けるだろう後半戦の失速が期待できますから・・・。
ガンバは思い切って二川を切ってくる采配を見せてきたら怖いですが、ACLで勝手に潰れるでしょう。サカマガorダイでも7位くらいの予想が多かったし。
ジェフはリーグの流れに関係なくコンスタントに結果を残してくると思われるので、その点では一番厄介。
広島はウェズレイと佐藤寿人の2トップが嫌。ウェズレイが劣化してくれているとありがたいんですがねえ。このチームは不気味だ。

「どのチームでもダークホースになり得る中位群」では去年同様セレッソと川崎、昨年と比べると非常に興味深いチームになったFC東京や着実に前進している清水と未知のチーム大宮あたりか。

セレッソは新外国人のピンゴが当たるかどうかでしょう。FC東京は正直言って前述の6チームにも匹敵する可能性がありますね。左サイドバックに鈴木置くのは敵ながら好感が持てます。チャレンジですよね。ササを固定するなら前線の層の薄さも気にならないですし。
清水はなんといっても筑波コンビ。レッズ戦以外で活躍して2位を目指してもらいたいですね。大宮は本当に未知。ただ、この面子で機能してくるようだと三浦監督は本物ですね。

残るは磐田、名古屋といった古豪や、シャムスカ大分や新潟と昇格組か。この辺が飛び出してきても不思議ではないのがJリーグなわけで。
ただ、今年は昨年よりはバラけた結果になるような予感がします。まああくまで予感。
[PR]
by to-_go | 2006-03-02 12:17 | FOOTBALL
<< 開幕戦 素人のファイナンス雑感−その1 >>
Top