2011/1/7
2011年
ここでブログ回帰ってのもいいんじゃないか??なんてね
替えのパーツ
田中達也のケガで、おそらくほとんどの人が予想していた「前線の停滞化」が、やはり起きました。
今回は、マリッチの後ろにポンテと山田を並べるという形でスタートしたわけですが、2人とも比較的フリーランニングの少ないタイプなので、よく言う"蓋で閉じられた状態"に陥ってましたね、前半は。

で、後半は長谷部と山田の位置を交換(その後山田に変えて堀之内)して、マリッチの後ろにポンテと長谷部という形に変えたわけですが、これが見事に的中
長谷部は柏戦でも見せていた良いアグレッシブさを持続し、頻繁にマリッチを追い抜く動きを見せることで、鮮やかに前線が活性化されましたね。

しかしまあ、田中達也の役割を長谷部にやらせる(といっても長谷部の特徴とも言えますが)ことは、あまり良いことではないかも。やはり、ポンテを後ろから支援したり、たまにポジションを変えたり追い抜いていくって方が彼のプレースタイルにあってますからね。

さて、次戦からは鈴木啓太が出れません。長谷部を前に、永井を右に残すと考えれば、ボランチは酒井、堀之内、山田から2人選ぶことになるのか、ブッフの選択はどうなるんでしょうか。
[PR]
by to-_go | 2005-10-23 13:38 | FOOTBALL
<< レンタル移籍について雑感 夜になるまえに/勝手にしやがれ >>
Top