2011/1/7
2011年
ここでブログ回帰ってのもいいんじゃないか??なんてね
堀之内で追撃!
それにしても価値のあるゴールでしたね。試合の流れを決定付ける意味で、レッズではほとんど見ることのないセットプレーに合わせた貴重なゴールという意味で、そして上位追撃の開始を告げるという意味で。

エメルソンのコーナーキックに飛び込んだのは、「遅れてきた男」堀之内。
以前のチーム分析で「期待する選手」に挙げたんですが、こんなに早い時期にここまで重要な選手になっているとは全く思いもよりませんでした。
出身高校が隣りってこと、顔が知り合いにちょっと似てること、同期の坪井や平川と違って2年間サテライト中心で叩き上げられてきたこと・・・親近感があるというか、応援しがいのあるというか、とにかく堀之内は好きなプレーヤーですね。

ネネやアルパイには悪いですけど、これで近い将来には坪井-トゥーリオ-堀之内という3バックが形成できます。レッズの負けパターンで一番多いのは自滅ですから、比較的カードの出難い坪井と堀之内でラインを形成するのがベストかと思います。坪井を3バックの真ん中に置いてることには最初は驚きましたが、これで堀之内の可能性が広まったと思えば納得です。

ゴール後はすごくいい表情してましたね。このままレッズを引っぱって行ってもらいたいです。
[PR]
by to-_go | 2005-04-17 22:16 | FOOTBALL
<< 遠い雪解け 揺れそうなサッカー界 >>
Top