2011/1/7
2011年
ここでブログ回帰ってのもいいんじゃないか??なんてね
アジアというカテゴリー
昨日のすぽるとで興味深い特集やってました。青嶋健太による「アジアの中の日本野球」というものです。前々から野球のアジア・チャンピオンズカップ構想はありましたが、この構想がかなり現実的になってるようです。早ければ来年の11月にも行われるようですよ。

昨日の特集では、この構想を台湾からの視点で考えていました。最近分裂していた2リーグが合流して1リーグ制となった台湾、かなり盛り上がってるようで、アジア・チャンピオンズカップの実現でさらなる盛り上がりを、と期待していました。実際、この構想が実現されれば台湾韓国中国の野球界は盛り上がるんじゃないですかね。

でも、日本ではどうですかね。日米野球も、オリンピックのアジア予選も正直ガラガラでしたよ。はっきり言って今ではイチロー松井秀喜が来なきゃ埋まらないんです、日本で行われる野球の国際試合は。

サッカーのアジアチャンピオンズリーグも日本ではあんまり・・・って感じですよね。日本人は、UEFAチャンピオンズリーグ大リーグといった本物すでに知ってるわけで、「新しもの好き」という日本人の性格上流行らないと思えます、の落ちる真似事は。

まあ、サッカーに関しては、日本は歴史も浅いですし、決してアジアNO1でもないですし、コアJリーグファンにはとても魅力的と言えます。つまりはJリーグ<アジアがまだ成り立ってるわけで、日本プロ>アジアの野球とは状況が違います。

もしレッズがアジアチャンピオンズリーグ出るなら、ぜひ行きたいですからね。韓国でも。
[PR]
by to-_go | 2004-11-17 12:32 | FOOTBALL
<< グッバイ、レーニン! 浦和の皇帝、犬飼。 >>
Top